詳細は、特別利子補給の対象となる貸付上限額の引上げについてをご確認ください。